目的合わせて一緒にできる人

夏休み。。。ですね。

私は、毎朝ご飯を用意し終わったら、一人仕事部屋に向かいます。
今朝ももれなく、PCに向かっていたら、、、

「ガチャガチャ」とキッチンで洗い物をする音が。

次男です。
自主的に洗い物をしてくれていました。
まるで、父親のような気持ちにさせてもらえます(笑)


我が家には3人(娘と双子の息子たち)がいます。
学校の成績は、本当に普通。少し上位、一人は最下位を争うみたいな
パッとしない彼らではありますが、勉強なんてもとより期待していない私には
面談で何を言われても、そんなに気にならないのです(笑)


ただ、生活姿勢、コミニケーションだけは重要視しています。

「きづくこと」

失敗しても、うまくいっても、誰といても、「気づき」は大切。

それが彼らの将来を作っていく行動力や願望力になります。


子育て、大変ですよね。
学校で成績よくないと、先生に褒められないとって思うのは親心。

ですが、私もそうでしたが、学校でいくら褒められても
社会で自分の好きなことで生きていく力がなければ意味がありません。

学校の先生は言います。
「勉強ができたら、好きなことで食べていけます」と。

一理はありますが、本当に一理ですよ、そんなん(笑)

9理は別にある。

私は、その9理を子供と一緒に見つけています。

毎週、土曜日決まった時間にトイレの掃除をしてくれる長女。

私のちょっとした体調変化を見逃さなくて、「大丈夫?」と声をかけてくれる長男。
人がやらなくて困っていたら手助けしてくれるのも彼の気遣いです。

そして、真っ先に誰よりも気付き行動する次男。

マイペースではありますが、そういうところをしっかり親として受け止めて、
毎日楽しく暮らしています。

母子家庭なんて言われてしまえばそうですが、
本当に気にならないというか忘れてるこの家族(笑)


好きな仕事ができることに感謝して、
だからこそ、しっかりやりきる姿勢を
これからも彼らに見せていきたいと思っています。

お仕事するためのスクール・副業のためのスクール