触れるアート

 上田美歩アートの世界


触れるアート
  私のそばにある特別。
  生活の中にある特別を切り取りたい!
  いつまでも見えるところでいつでも触れていたい手に届くところにある非日常。
  観るだけのアートから触れるアートへ。

陰と陽
  陰があるから、陽が輝くチカラを持ち、
  陽があるから陰が癒すチカラを宿す。
  陰陽とは、宇宙のすべてのものが陰と陽の二つの「気」のカテゴリに分け
  られるという中国の易学です。
  私は小さなころから、すべての事物に
  陰と陽が存在して見えていて、自分勝手な
  「感じるチカラ」でそれを楽しみながら
  身近な自然の中で育ちました。
  私にとって陰と陽は、どちらが良い悪いではなく
  その変化や調和(バランス)が、人間の思考や感情に
  「豊かさ」をもたらすととらえています。
  このアートでは
  写真の中からなぞった「陰と陽」という
  二つの「気」が彩る世界観を心に感じてほしいです。

花開けば蝶自ずから来る
  私の心にある論語です。
  花が開けば、蝶は勝手に寄ってくる。
  自分の花を誠実に咲かせたら必要なものは
  引き寄せられると解釈しています。




触れるアート 実歩COLECTION
※上記の画像をクリックして頂きますとその他のArt Collectionもご覧頂けますと同時にご購入・レンタルも出来ます。










  日本人でよかったと思うんです。

  日本は変化に強い国。だから変化が好き。
  はっきりさせないのは、変化のための準備。
  ニュートラルに構えているのは次の変化に備えるため。
  日本独特のスタイルです。

  先のことを考えすぎて時に止まっても、ちゃんと判断したから今を作ることができる。

  目に見えない「気」や「四季」を感じながら生きてる感性高い
  日本人の一人でいられることを誇りにしながら、作品で
  世界に「ありのままの日本の今」を伝えていきたいです。